So-net無料ブログ作成

小林麻央余命末期最新6月とブログKOKORO最新諦めない理由。 [小林麻央]

こんばんわ。

このブログでは定期的に小林麻央さんの余命や、
ブログKOKOROの最新内容について書いています。

今回は小林麻央さんの末期がんによる余命
6月度の最新情報と、

ブログKOKOROの6月に入ってからの、
最新情報について調べていきます。

最新記事です。
小林麻央 余命とブログKOKORO最新シンデレラの足のむくみが危険な理由!!

「小林麻央の事はきになるけど、ブログ読むほどではないんだよな~」
って人多いと思います。

そういう人は色々私も記事書いてきましたので、
ここから情報集めていってください。

こんな記事も書いています。どうぞ。

小林麻央顎転移 余命考慮し覚悟の帰宅。ブログKOKORO最新は?

小林麻央 余命最新情報 ブログ画像が痩せすぎてやばいと話題


それではブログの最新情報から追っかけていきたいと思います。


スポンサードリンク









❏小林麻央ブログKOKORO最新内容6月度

さて、まずはこの数日で変わったことと言ったら、
小林麻央さんが自宅に帰ったことでしょう。

上記した記事内容からも分かるように、
ネット上では終末医療なんて言葉も出始めているので、
「小林麻央いよいよ余命が・・・」という話になってきています。


さて、話は本題に戻りますが、
5月29日、小林麻央さんは自宅に帰ることが出来ました。
そして翌日5月30日に子供達二人と完全再開出来たようで、
ブログ内容によると、二人から「おかえりママ、愛してるよ」
と言ってもらったそうです。

久しぶりの子供達」と言う題名からも分かる通り、
長い事まともに会えない状態が続いていたことが分かります。
小林麻央さん、本当に幸せそうな雰囲気が文章から伝わってきます。





そして翌日の5月31日。
何気ない子供達の1日の始まりでした。



息子の勸玄くんはもう歌舞伎デビューしているので、
顔出ししていますが、
娘のれいかちゃんは一般人ということで
基本後ろ姿とか、顔は映りません。

本日は幼稚園に向かう様子を撮影したようですね。

無い気ない日常の一コマでも、
小林麻央さんは大事にしているいようですね・・・




そして6月に突入です。

6月1日。
この日は勸玄くんのお母さんへの愛情が感じられる回でした。
勸玄くんが自分の部屋からハンドベルを持ってきて、
「お母さん苦しい時はこれを振って鳴らしてね!」と言っているのです。

確かに小林麻央さんの癌の進行状況は末期ですから、
かなり体に負担がかかっているはずです。

それに加えてもし体調が悪化しようものなら、
おそらく声を出すどころの話ではなくなっているでしょうから、
いいアイテムだと思います。
ナースコールみたいなものですかね。

勸玄くん、優しいね!




どんどん行きましょう。
6月2日。
どんなに苦しくても、
毎日コンスタントにブログを更新し続ける小林麻央さんの根性には 心から敬服すると言いたい所ですね。



この日は久々に食事について語っています。
小林麻央さん自身が告白したこともあり、
小林麻央さんの癌が顎に転移したことは周知の事実となっていますが、

その顎の痛みに負けないように、食事を取る、と意気込んでいる内容ですね。


しかし、食事の内容は・・・
「人参・りんご・レモンジュースにほうれん草を混ぜたもの」でした。

おそらく固形物は消化できず、
すりおろしたものを飲んでいるのでしょうが、
この状態を見ると、痛々しい気持ちになります。
次はその時の画像について。


スポンサードリンク










❏小林麻央ブログKOKORO最新6月度、依然見た目は痩せ過ぎてやばい!

まあ、癌の進行具合も末期(ステージ4)ということで、
小林麻央さんの容姿にも相当注目が集まっている中で
今回また小林麻央さんが先程のジュースを飲む自撮り画像を、
ブログKOKORO内でアップしています。




多少食欲が増えた、とブログ内で語っている通り、
顔に関しては一時期と比べると血色が良いように感じます。
光の加減なども考慮に入れるべきですが、
目に力があるように感じます。

これは自宅に帰ってきた影響でしょうか、
生きるチカラを感じます。






そして寝ていた直後なのか、髪の毛が寝癖が付いてハネています。(笑)
そして相変わらず点滴は継続でチューブは通したままです。
慣れたらずっといけるんでしょうか?
あの状態のままは相当きつそうです。

やはり癌との戦いも体力勝負だと思うので、
今のうちにたくさん食べて体力を付けて欲しいです・・・






そして昨日6月3日。
勸玄くんが蝶を虫かごに捕まえてくるのですが、
逃してあげた時に蝶が飛び立つ姿を見て、
小林麻央さんがある詩人の歌を思い出します。





Dr.チャールズ・E・コックスという人の書いた詩のようですが、
日本語訳が難しいです。

乳がん患者を蝶に例え、
そして乳がんを治療で乗り越えた人をバラに例えています。
(文章は載せません。異常に長いので)

つまりつらいがん治療を乗り越えた蝶は、
簡単には負けることのない、
バラのような強靭な人間になるってことでしょうか??
バラにはとげもありますしね。一筋縄ではいかないイメージです。


蝶からバラになり、第2の人生を歩むことは美しい、と書かれていました。


小林麻央さんもこの詩にある蝶のように、 癌の乗り越えてバラになることを夢見ているに違いありません・・・


○小林麻央余命は??


この小林麻央余命問題は至る所で語り尽くされ、
もはや定番のように書かれていますが、
私も気にはなっていますので、毎回書いています。

が、明日明後日、明々後日に・・・ということはないと思いますし、
在宅医療もしっかり医師が見ていれば、
6月中にどうにかなるとは思えないんです。

2日のブログ内容にもあるように、
少し元気を取り戻しているように感じますし。


もう少し暖かい目で見守ってあげるのはどうでしょうか。
それでは今回はこの辺で。

また定期的に書きたいと思いますので、
よろしくお願いいたします。

それでは。
「小林麻央余命末期最新6月とブログKOKORO最新諦めない理由。」でした

こちら読んでなければ参考にしてください。

小林麻央 余命とブログKOKORO最新シンデレラの足のむくみが危険な理由!!
小林麻央顎転移 余命考慮し覚悟の帰宅。ブログKOKORO最新は?

小林麻央 余命最新情報 ブログ画像が痩せすぎてやばいと話題




スポンサードリンク



















コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。