So-net無料ブログ作成
検索選択

【画像あり】東名高速事故瞬間映像&事故原因・証言とドライブレコーダー [事故ニュース]

おはようございます。

本日朝に東名高速道路で激しい事故がありました。
テレビで確認した人もいたかと思われますが、
その時の様子が生々しく映像で残っていたりするようです。

今回の事故で一人が死亡、20人以上が怪我をしたということですが、
死亡したのは自己原因となった乗用車の男性のみということでした。

今回は今朝起きた東名高速事故の瞬間映像や、
詳しい場所現場の様子などを調べてみました。


さて、早朝の衝撃の事故ですが、
画像なども出回っているようなので、
早速事故時の様子を振り返ってみましょう・・・


スポンサードリンク







❏東名高速道路事故 詳しい場所と現場・車の様子
では詳しい時間から振り返っていきます。

時間は本日10日の午前7時半頃。

場所は愛知県新城市の東名高速道路上り線の新城パーキングエリア付近。
おそらく画像の当たりかと思われます。
画像参照してください。東名高速事故場所.jpg

西の方が豊橋市になっているようです。


事故に巻き込まれた車は普通乗用車と、
47人を乗せた観光バスです。
事故後の救助の様子が画像で残っていますが、
かなりやばいことになっています。
それが以下です。東名高速事故2.jpg

かなりくしゃくしゃで、乗用車の方はこれで生きていたらやばいレベル。

そしてバスの方も正面から突っ込まれたようで、
死人が出ていないのが不思議に感じるレベルですね。
特に一番前の運転手。
よく生きてました。

手前下の方が普通乗用車ですが、
ひっくり返ってくしゃくしゃにつぶれています。
事故当時、車内に閉じ込められていたそうで、
4時間後に救出されたようですが、
死亡が確認されたとのこと。
死んでなければ不死身レベルです。



○東名高速事故事故の原因は??

このじこ 原因についてはまだはっきり分かっていないようですね。
死人に口なしですし、
事故当時の様子から振り返るしか方法はないですが、

おそらく原因に関しては絞られてくると思います。

・脇見運転

・飲酒運転(これは無さそう)

・意識を失った
・自殺志願者

ここのどこかに当てはまりそうです。

その内明らかになっていくでしょう。

どのようにして事故になったか。
普通乗用車が中央分離帯を乗り越えて、
バスに突っ込んできたことにより事故が発生しています。

とは言っても中央分離帯を乗り越えるってかなり至難の業だと思うんです。
どうやって乗り越えたんでしょうか?
画像が出回っているようなので見てみましょう・・・



スポンサードリンク







❏画像で検証。東名高速事故時の様子と証言

さて、早速いきましょう。
これが事故の瞬間を捉えた被害に遭った、
バスのドライブレコーダーの映像と言われている映像です。
東名高速事故4.jpg

バスの運転手の気持ちになって言葉を入れてみました。
おそらくこんな気分ではなかったでしょうか。

この車の右下に見えるのが中央分離帯。
割りと低いとは思います。
でも2メートルはないですが、1.5メートルくらいはあると思われます。
どうやって超えてきたのでしょう。

とてつもないスピードで突っ込んできているのが分かります。
この画像は動画でも確認出来るようになっているので、
興味があれば検索して探してみてください。





○東名高速事故 バス乗客の証言

「気がついたらぶつかっていた」

「フロントガラスに向かって車が飛んできた」

「車内に窓ガラスが飛び散り、多くの人がガラス片を浴びた」


まあ、自己直後ということもあり、証言は少ないですが、
これからどんどん出てくるかもしれません。







○東名高速事故ネットの反応


「いや、完全空飛んでますやんか!!」

「デミーオが空を飛ぶ」

「これぞ、スカイアクティブテクノロジーだ!」

「内もドラレコ導入しようか」

「これコラじあねーのか?」

「まさか空飛ぶ車が実現していたとはな・・・」

「ゲームでコースアウトした時みたいやな」
「どうやったらこんなに飛べるんだ!」

「それよりバス頑強すぎね??」

「ワイルドスピード東名ミッション」

「対向車線の土手がジャンプ台になったようだ」

「やっぱりマツダか」

「何キロだしたらこんな刺さり方をする??」



・・・などなどでした。
おそらく中央分離帯が高い坂道上の土手になっていて、
そこを乗用車が超スピードで乗り上げて
スキー・ジャンプのようになったのではないかと思われます。


いや、しばらくの間話題になりそうな画像ですね。
それではまた。

スポンサードリンク






















コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。