So-net無料ブログ作成

海老蔵会見全文はこちら。小林麻央への思いが泣ける [小林麻央]

小林麻央さんの記事を書くことも無くなるのかな~
なんて思っています。

本日6月23日夫の市川海老蔵さんが会見で語った通り、
22日の夜に容態が急変し、
小林麻央さんは旅立たれました。

本日舞台公演などもあり忙しい中、
14時半より市川海老蔵さんが記者会見を開きました。
その会見の全文についてこちらで書いていこうかなと思います。

会見を見ていない、もしくは動画を観る時間がないという方、
もし宜しければ寄っていってください。

市川海老蔵さんの真央さんへの思いが泣けます・・


スポンサードリンク








❏市川海老蔵会見全文。小林麻央さん死去に伴い


14時半、都内で記者会見を開いた海老蔵さん。

疲れた表情ではあるものの、
はきはきとしゃべられる印象でした。

それでは会見全文です。
冒頭からどうぞ。

海老蔵「この度、わざわざ報告するようなことではないかもしれませんが、
    本日今朝家の前にも多くのマスコミの方がいらっしゃいました。
    ご報告するのも義務なのかなと思いました。

    昨夜、妻の真央が旅立ちました。
    それにより、色々とございます。」



この時、海老蔵さんは真央さんが旅立ったと表現しているのが印象的でした・・・




海老蔵「思った以上に皆様に早く伝わってしまったのですが、
    これ以上皆様にご迷惑がかからないよう、
    そしてアナウンサー時代から真央を応援してくださっていた方々、
    皆さんにご報告をということで時間を設けさせていただきました」




記者「真央さんとの最後の時はどなたが看取られて、どんな会話を?」

海老蔵「私は昨日も舞台でして、姉の摩耶さんと母さんと、二人で看てもらっていました。
    昨日は舞台が終わった後、別の撮影がありまして、ロビーで稽古もありました。
    母さんからラインでメールが入っていたのは気付いていたのですが、
    確認出来ませんでした。
    約1時間半後にメールを確認しまして、容態が非常に悪いので家族を呼んだほうがいい
   とお医者さんから言われたそうで、私も急いで帰りました。」



この時まだ真央さんの意識はあったそうですね。



海老蔵「帰ると、まだ真央はこの世にいてくれていて・・・
    呼吸が苦しそうで、大丈夫かなぁ、と。
    おとついまではしゃべれたんですが、昨日は痛みでしゃべれない状態でした。
    不思議な話ですが、私は真央が息を引き取る瞬間を見ていました。
    これは本当に不思議な話ですが、その瞬間『愛してる』って。
   
    泣いちゃいますよね、その一言。そしてそのまま旅立ちました」


記者「愛してるという言葉は真央さんはしっかり受け取っていると感じましたか?」



海老蔵「私がいったのではなく、真央が言ったんです」


理解していない記者がいたのにびっくり。




海老蔵「こんなに愛されているなんて、愛されているのは分かっていたんですが、
    最後の最後まで愛してくれていたことに何とも言えない気持ちです。

    すいません、昨日の今日なもので、準備が出来ていなくてお見苦しい所をお見せして」

お見苦しいとは海老蔵さんが泣いている姿の事でしょうか?




記者「最後自宅で送ってあげることが出来て良かったと思いますか?」


海老蔵「それはとても良かったと思っています。家族全員、子供もずっとそばにいられたので、
    すごく良かったなと思います。
    私は父を病院で亡くしているので。
    家族の時間を持てたのはとても良いことだったなと思っています」


記者「お子さん含め、家族全員で送ることが出来たということですか?」


海老蔵「はい、子供達も見ていました」



記者「真央さんは辛い時でも勇気・愛情・笑顔を忘れずに語ってこられたと思うのですが、
   そんな真央さんの生き方に海老蔵さんはどのように感じていらっしゃいましたか?」



海老蔵「おっしゃる通り、笑顔・勇気・愛情、
    そして決してぶれない自分。
    どんなときでも相手を思いやる気持ち、愛情ですね。
    そういった力が最後までブレずに笑顔で・・・
    笑顔で話していました。
    昨日は級に調子が悪くなったので、家族も戸惑う部分が多かったです」


記者「海老蔵さんからはどのような言葉をかけられましか?」



海老蔵「この世にあるありとあらゆる言葉を耳元で話していました」


最後は話も出来ない状態だったんですね・・・
後半に続きます。


スポンサードリンク












❏海老蔵会見全文後半




記者「海老蔵さんにとって真央さんはどのような存在でしたか」


海老蔵「とにかく私を、どんな部分も愛してくれていたのでは。
    できれば私が先に逝って、
    真央には幸せになってほしかった。
    家族やお父様やお母様、僕の役者としての成長を。
    見守ってほしい存在でした。」


記者「麗禾ちゃんと勸玄くんの様子は?」



海老蔵「麗禾は昨日は真央のそばを離れませんでした。
    横で一緒に寝るって言ってました。
    真央の死を認識しているようですね。


   勸玄は分かっているんですけど、まだ分かっていない所があって。
   今朝も二人が真央の顔を触ったり、足をさすったり、手を握ったり、
   そういうものを見ていると、私が今後、背負っていくもの、
   やらなくてはならないこと。
   子供達に対してとても大きなものがあるなと感じています。

   勸玄はまだ分かっていますが、分かっていないと思います」




記者「奥様から学んだこと、これからどんなことを伝えていきたいですか?」



海老蔵「真央は元気になったら乳癌やそれに伴う病気など、
   多くの人の救いになる存在になりたいと話しており、
   一生懸命闘病していました。
   それでブログを始めたんですよ。
   本当にマスコミさんのおかげで公になって、ありがたかったと思います。


   ブログを通じて同じ病の人や、苦しんでいる方々と悲しみや喜びを分かち合う妻の姿は、
   私からすると、人ではないというか。
   なんというか、すごい人だなと。言い方おかしいですが。
   とにかく総合的に教わったこと。
   これからも教わる続けることは愛なんだと思いますよ」



記者「海老蔵さんの中に浮かんでくる、真央さんの姿というのはどういう表情が思い浮かびますか?」



海老蔵「どういう表情?全部です。
    初めて会ったときから、今日の朝まで。
    全部です。
    笑顔が多かったと思います。」



記者「子供さんにかけられた言葉で印象に残っている言葉は?」



海老蔵「そうですねぇ。心残りだと思います。
    2人の事についてどうすればいいのかと、考えても答えが出なかったものだと思います。
    ですから、7月にせがれが出るんですけど、
    そういうのを見に来るのを一つの目標にして色んなものを作ったんですけど。
    まぁ、でおきっと見ていると思うんですけど。
    心配でしょうがないんじゃないですか?」



記者「海老蔵さんが託されたことはありますか?」



海老蔵「多すぎて言葉に出せないですね。
    この後も舞台がありますし、子供の稽古もありますし、
    子供の成長も考えますし。
    5歳と4歳ですから、これからお母さんという存在が、
    非常に重要な存在になるわけですよね。
    それを失った僕は代わりにはなれませんが、
    出来る限りのことをやっていくように思っています」



記者「真央さんがよく言っていた言葉で思い出されることはありますか?」


海老蔵「うーん、そうですね。摩耶さんが調子悪くなった時に、
   私が舞台で疲れていた時、お母さんが看病で疲れていた時、
   真央の方が思い病気にかかっているにも関わらず自分よりも相手のことを思いやる優しさ。
   自分よりも相手のことを思いやる気持ち。これが一番多かったですね」


記者「真央さんと仮定を築いて、改めてどんな奥さんでしたか?」


海老蔵「そうですねぇ、分かりません。
    僕を変えた奥さんではないですか?」



記者「真央さんがプロポーズのときに『来世も一緒にいよう』という言葉が一番響いたとおっしゃいましたが。」


海老蔵「そのつもりです。その話もしました。
    が、僕が愛想を尽かされないようにしないと」



記者「その話をされた時、真央さんはどんな感じでしたか」



海老蔵「喜んでいました。
    まだ昨日の今日なんで、こういうところも全部聞いているとおもうので、
    言うことは言わなくても伝わると思うので。
    いつも思っているということです。


    真央のブログや存在によって励まされた方々がいらっしゃるといことで、
    今回はこういう形を取らせていただきました。

    実際そういうことがなければ、
    このような事をご報告する事自体が形としてどうかと思います。
    多くの真央のことを応援してくださった方、
    共に戦っている方がた、昨日先に旅経ちましたが、
    ずっと真央は皆様のそばにいると思いますので、
    本当に色々とありがとうございました。」




・・・こうして会見を締めくくられていました。
まだ若く残念ですが、
今後の残された家族がどう成長していく注目です。

最後までありがとうございました。
「海老蔵会見全文はこちら。小林麻央への思いが泣ける」



スポンサードリンク




    

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。