So-net無料ブログ作成

『週刊新潮』小林麻央 民間療法の罠と海老蔵3つの過ちで治療手遅れに!! [小林麻央]




新しいサイトへジャンプします。














スポンサードリンク









お久しぶりです。
多忙で更新できませんでした。

6月23日に他界された小林麻央さんですが、
話はまだ終わっていないようです。
世間の人の噂話は長いです。

今回は「『週刊新潮』小林麻央 民間療法の罠と海老蔵3つの過ちでて治療手遅れに!!」
と題しまして、小林麻央さんが受けてきた治療や、
病院の対応などについて話していきたいと思います。

世間では「最初に小林麻央さんを診た医者が癌を見落とした」
というイメージになってしまっていますが、
私の記事では「必ずしもそうではない」という所に触れています。


そしてその内容について詳しく特集している週刊新潮の記事を元に、
海老蔵さんの3つの過ちについて詳しく書いていきたいと思います。


癌の治療と言えば民間療法が当たり前かと思いますが、
その民間療法の罠とは一体?
そして海老蔵さんの3つの過ちとは一体?

そしてその3つの過ちさえなければ、小林麻央さんは助かったのか??
そこら辺をまとめていきたいと思います・・・
記事の詳しい内容はこちらからどうぞ!!






スポンサードリンク





コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。